1. 受験うつ予防ナビTOP
  2. ご家族の対応
  3. 漫画で分かる家族編ケーススタディー

漫画で分かる家族編ケーススタディー
お子様のこんな様子にご注意!

お子様が受験うつを発症してしまったら、大学受験前の大切な時期を棒に振ることになりかねません。
特に、以下のケースに近い反応を見せているようなら早急に確認が必要です。

温厚な性格のお子様の場合

進学校の高校3年生の女子高生

性格にやや内向的なところがあり、学校でも周囲とのコミュニケーションに時間を要するタイプ。
同級生がどんどん受験に向けて順調に準備ができていくのを見ておくれを取るまいとして自分にプレッシャーをかけてしまう。
だんだんとテストを受けることに恐怖を感じるようになり、学校の先生と話をすることも困難なほど、うつの症状が重たくなってしまい、受験勉強が挫折。

頑張り屋の浪人中のお子様の場合

人一倍頑張り屋で、第一希望にこだわる浪人中の男性

第一希望の大学にこだわって浪人を選択。生まれつきまじめで、特に人から何かを頼まれたり期待されたりすると断れない性格。
両親をはじめ近親や周囲の人々が、悪気はないものの無意識の間に期待をかけてしまう。その結果、うつを発症して勉強しようとしても集中できず、何も考えられない状態に。
これは病気ではないか……と両親が感づいたときには、もう年の暮れで受験に間に合わず。

お子様の受験うつは、早期発見が第一です

こうしたケースは多発していますが、あまり報道されないため気づかない方も多いようです。いずれのケースでも、早期発見・早期治療をすることが、お子様の大切な受験を台無しにしない最善の策といえます。

  • 受験生を救う磁気刺激治療はこちら
  • うつ磁気刺激治療(TMS)の紹介
  • 受験うつと勉強方法
  • 新型うつと勉強方法
吉田先生監修 受験うつ、親のサポート講座
パート1お母さん必見!親が受験勉強のコーチになる方法とは
パート2親が大げさに褒めると「受験うつ」が悪化する!その理由とは?
パート3学校との交渉が子供の人生を決める!
パート4受験生の心を守る食事の鉄則!
  • 受験生を救う磁気刺激治療:薬に比べて副作用が少ないうつ治療のひとつです
  • DLPC勉強法:DLPC(背外側前頭前野)の概要
  • DLPFC記憶術:暗記と思考は同時に行いましょう。
  • DLPFC音読勉強法:脳を活性化させる音読ができていますか?
  • DLPFC時間管理術:時間帯に合わせて勉強科目を上手に選択していますか?