1. 女性うつ予防ナビTOP
  2. 介護によるうつ

介護によるうつ
近親者の介護をしているが、先が見えないストレスを抱えている

介護は誰にでもできるように見えても、莫大なエネルギーを消費する作業です。疲れきっている中で、周りからあれこれ言われることも多いでしょう。
そのストレスが原因でうつ病になってしまうこともあります。また、介護者のうつ病発症率はそうでない人の3倍というデータもあります。

人は、介護のように先の見えないストレスには弱いものです。そのような状況下で周囲の理解が得られないなど、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまいます。
介護の対象がどんなに大切な人であっても、ストレスに押しつぶされそうになってしまう、それはごく自然なことなのだと受け止めましょう。

注意する症状:睡眠障害(不眠・過眠)/気分の落ち込みが続く/自分を責める/物事に意欲や興味がもてない/食欲や性欲の低下/死や自殺について考える→このような症状は要注意です!早めに専門医に相談しましょう。

介護うつの予防法

介護をする上で、介護をする側の健康状態も非常に重要なことです。介護をする側が介護を出来ない状況に落ちいってしまってはどうにもなりませんからね。しっかりと、介護をする人の健康維持にも気をつけていきましょう。

予防のポイント:【割りきって自分の時間を作る】ひとりでやれることには限界があります。ですので良い意味で開き直ってみるのも重要です。ストレスを溜め込まないように、自分の時間を作りましょう/【辛いことは口に出せるよう、誰かに相談を】ひとりで抱え込まないよう、介護の苦労話などを友人や知人に話してみましょう。その際は介護経験がある方がいいですね。

肝心なのは諦めてしまわず、自分のための時間を作り、その時間を存分に楽しみましょう。
それが結局は介護を受ける側にとっても好影響になるということです。

薬を使わない最新の治療法・検査法はこちらから

副作用の少ない うつ磁気刺激治療とは? 見て分かるうつ病 光トポグラフィー検査とは?

女性うつの治療なら新宿ストレスクリニック

女性うつ予防ナビコンテンツ一覧