1. うつ予防ナビTOP
  2. うつ磁気刺激治療(TMS)とは?

うつ磁気刺激治療(TMS)とは?
うつの最新の治療方法のご紹介

うつ磁気刺激治療(TMS)のポイント

このような方におすすめの治療です

磁気刺激治療とは、うつに対する新しい治療方法です。
医療先進国のアメリカ発の治療方法で、日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局(FDA)から、2008年に認可を得ています。
2017年に日本でも一部機器が厚生労働省から認可を受けました。

磁気を用いて脳の特定の部位に働きかけ、脳血流を増加させることによって低下した機能を元に戻していきます。
薬物治療や電気けいれん療法 (ECT)に比べ、副作用が少なく安全性が高いのが特長です。
2012年にNHKで特集番組で放送されたのをきっかけに、日本国内でも一気に注目が高まりました。

「磁気刺激治療」「TMS」「TMS治療」「経頭蓋磁気刺激法(けいとうがいじきしげきほう)」「rTMS(repetitive T14Tanscranial M7Mgnetic S16Simulation)」などさまざまな呼び方があります。
しかし、当サイトでは、なるべく専門用語を用いず分かりやすく解説するため「磁気刺激治療」あるいは「TMS」と表記します。
また、うつのほか、精神科疾患や神経内科疾患など臨床研究段階では効果があるといわれており、すでに日本国内で、脳卒中後のリハビリ治療として、磁気刺激治療が利用されています。(保険適用外)

新宿ストレスクリニック|TMS治療【PR】抗うつ薬で改善が得られていない・副作用を我慢している…。磁気刺激治療(TMS)を試してみませんか【web初診予約|24時間受付中|新宿ストレスクリニック】

うつ病の原因は?

うつは心の病気ではなく脳の病気である

うつ病の原因は、実はいまだにはっきりとは解明されていませんが、大きな原因は3つ挙げられます。

1:過剰なストレス
2:性格的傾向
3:遺伝要因

これらの影響で脳の神経伝達物質のバランスが崩れたり、脳の血流量や代謝が衰えたりすることが大きく関係していると考えられています。

以前は心の病と考えられていたうつ病も、最近の脳科学研究の進展により「脳の疾患である」という考えが主流です。

なぜ磁気刺激治療(TMS)がうつに効果的なのか

下記は、脳の血流や代謝の様子の画像です。
うつ病を発症している脳は、血流や代謝が低下していることが分かります。

脳の構造

脳の各部位で喜怒哀楽の感情や、睡眠、食欲をコントロールしています。

背外側前頭前野(DLPFC)の機能

①判断、意欲、興味をつかさどる

機能が低下すると、やる気がなくなる

②扁桃体(へんとう体)のバランスを整える

扁桃体(へんとう体)は、不安、悲しみ、自己嫌悪、恐怖などの感情をつかさどる。機能が低下すると、これらの感情が強く出てしまいます。

脳の左側の背外側前頭前野(DLPFC)の活動が低下し、逆に扁桃体(へんとう体)が過剰に活発に反応する状態を、うつ病のメカニズムと考えています。

磁気刺激療法(TMS)による治療

左側の背外側前頭前野(DLPFC)を磁気刺激で活性化させ、意欲や思考力を正常に機能させ、二次的に扁桃体(へんとう体)の過剰な活動を抑制させるのが、磁気刺激治療(TMS)の治療方法です。

磁気刺激療法(TMS)の効果

磁気刺激治療は、世界中で行われている多くの臨床研究により、効果が証明されています。

治療成果

薬8割の方におおきな改善が見られ、2人に1人以上が寛解しております。

TMS治療 6週間後の効果

用語解説

CGI:

臨床上の医師の印象による重症度と全般改善度の医師が評価判定。7段階で判定します。

PHQ-9:

うつ病に関わる9つの項目から抑うつの度合いを測定するための質問紙法です。診断の精度を向上させるために考案され ました。過去2週間の症状について4段階で回答します。

TMS治療とプラセボ効果との比較

磁気刺激治療(TMS)の体験談

35歳 女性

TMS治療開始から2〜3週間は通院すること自体が大変な苦労で継続困難な気持ちになりました。
しかし、再治療して一週間後、治療効果を実感し通院が楽になりました。

最初の2〜3週間が山で、これを乗り越え毎日継続して治療する必要性を感じました。
気力がかなりアップし、家事や子育て、仕事へのやる気が今は満ちています。

48歳 男性

会社を順調に経営していた私ですが、大きな交通事故に会い身障者となって8年後、うつ症状の治療と投薬減らす目的でTMS治療を始めました。

25回目の治療の時点で、症状の評価結果がかなり良くなっていました。TMSを始めるまで空っぽのようだった私の心の状態は、今や自分に自信が持てただけではなく、自分のエネルギーを感じています。

副作用について

磁気刺激治療は副作用がほとんどない治療です。

想定される副作用

他の治療との比較

治療費 治療期間 副作用 仕事
日本国内でのTMS 治療
(通院治療)
約100万円 約1.5ヶ月 ほとんどなし 勤務しながら通院
アメリカでのTMS治療 約240万円 約1ヶ月 ほとんどなし 休職
薬物治療+カウンセリング
(5年通院治療 退職のケース)
約72万円(5年間 年間14.4万) 5年(半年から十数年) 副作用必ずあり 退職
電気けいれん療法 約50〜70万円
(入院費含む)
数週間〜数ヶ月 体に大きな負担 休職

磁気刺激治療(TMS)の流れ

1回20分~40分程度の治療を週3〜5回、約1.5ヶ月程度継続することが基本です。
※回数、期間などは個人差があり、医師との相談により決められます。

磁気刺激治療(TMS)機器のご紹介

メーカー名 製造元 日本国内の病院への導入 機器
The Magstim Company イギリス あり
※アメリカ食品医薬品局(FDA) による末梢神経への刺激2398認可を受けている
MagVenture イギリス・
デンマーク
あり
Neuronetics,Inc. アメリカ あり
※アメリカ食品医薬品局(FDA) による末梢神経への刺激2398認可を受けている

磁気刺激治療が受けられるクリニック

うつ病治療として使用

東京都新宿区 新宿ストレスクリニック 本院 http://www.shinjuku-mental.com/
東京都三鷹市 杏林大学医学部付属病院 http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/action/action_detail-57.shtml
神奈川県横浜市 芹香(きんこう)病院 http://seishin.kanagawa-pho.jp/kinkou/section/clinical.html
愛知県福名古屋市 新宿ストレスクリニック 名古屋院 http://www.shinjuku-mental.com/
大阪府大阪市 新宿ストレスクリニック 梅田院 http://www.shinjuku-mental.com/
広島県広島市 ハンス心療内科 広島院 http://hns.or.jp/hns-clinic/index.html
福岡県糟屋郡 社会医療法人 青洲会 福岡青洲会病院 http://www.f-seisyukai.jp/about/keizugai.html
福岡県福岡市 ハンス心療内科 福岡医院 http://hns.or.jp/hns-clinic/index.html

脳のリハビリとして使用

東京都港区 東京慈恵会医科大学 http://www.jikei-reha.com/?page_id=509
埼玉県さいたま市 医療法人社団ブレイン・コンシェルジュ おちあい脳クリニック http://www.brainconcierge.com/topic/rTMS.html
愛知県名古屋市 医療法人コジマ会 ジャパン藤脳クリニック http://www.prof-k.jp/kei/
岐阜県岐阜市 河村病院 http://www5b.biglobe.ne.jp/~medical/facilities.html
京都府京都市 京都大原記念病院 http://www.kyotoohara.jp/ft_neuro15/
大阪府吹田市 大阪大学医学部附属病院 http://neuromod.casi.osaka-u.ac.jp/project.html
兵庫県宝塚市 宝塚リハビリテーション病院 http://www.takara-reha.com/magnetism/index.html
鳥取県倉吉市 医療法人(財団)共済会 清水病院 http://shimizuhospital.jp/index.php?id=115
福岡県糟屋郡 社会医療法人 青洲会 福岡青洲会病院 http://www.f-seisyukai.jp/about/keizugai.html

研究報告

日本臨床神経生理学会 磁気刺激法に関する委員会報告 http://jscn.umin.ac.jp/guideline/file/TMS30_3.pdf
クリニカルTMSソサエティ アメリカのTMS協会 http://www.clinicaltmssociety.org/
  • 副作用の少ない うつ磁気刺激治療とは?
  • 見て分かるうつ病 光トポグラフィー検査とは?