主なうつの種類・症状

Case studies of major depression

女性うつ女性うつ

職場うつ職場うつ

介護うつ介護うつ

HSPうつHSPうつNEW※HSPうつとは、HSPが原因のストレスがきっかけとなって発症したうつ症状の俗称

うつ病(鬱病)とは?

What is depression?

うつ病の診断のイメージ

「うつ病」とは「脳の機能低下に伴い、日常生活をまともに過ごせないほど感情が極端に落ち込んでしまった状態」という意味で、正式名称では大うつ病性障害と定義されています。 平成29年患者調査では127万人の方がうつ病を発症しており、うつ病は誰でも発症する病気です。人は誰でも、著しく憂鬱な気分になることがありますが、いつまで経っても回復しなかったり、表情が乏しくなったりすると、うつ病が悪化しいる恐れがあります。うつ病の症状、特徴、原因、判断基準などをご紹介いたします。

詳しく見る

うつ病の方への対応方法

What to do for depression

うつ病の方への対応方法

こころの病気は身近な方のサポートで
早期発見・早期治療が大切

日本では、およそ10~15人に1人、一生のうちに一度はうつ病を経験すると考えられています。「誰がいつなってもおかしくない」ほど、身近な病気です。真面目で責任感が強く、人あたりがよく、ストレスを溜め込むタイプがうつ病になりやすいといわれています。あなたの大切な家族やパートナーは大丈夫ですか?うつ病の方への対応は、家族やパートナーの理解と対応が大事です。

詳しく見る

うつ病と双極性障害

Depression and bipolar disorder

うつ病と双極性障害

うつ病と双極性障害は違います!
双極性障害について詳しく解説

「双極性障害」は「躁うつ病」と呼ばれる病気で、「うつ病」と同じ気分の障害を基本とする精神疾患です。双極性障害の場合、“抑うつ状態”に加えて“躁状態”にもなり、こちらを繰り返す疾患です。“抑うつ状態”があるため「うつ病」と誤診をされやすいことも問題となっています。そんな双極性障害について、症状や要因、治療方法などを詳しくご紹介いたします。

詳しく見る

失敗しない

精神科・心療内科の選び方

現在、精神科・心療内科の医療施設が全国で約14,088施設あります。(2017年 厚生労働省調査)「どんな療養すべきなの?」「病院がたくさんあるので、そのなかでどこに自分が合っているのか分からない」「通院中だけど、治療が本当に合っているのか分からない」と疑問や不安を抱く方もいらっしゃるでしょう。そんな方のために、精神科・心療内科の選び方を解説します。

詳しく見る

うつコラム

Depression column

うつ病の方への対応方法

うつ病に関連する
話題のコンテンツをご紹介

多くの方が知りたいうつに関連する情報を発信しています。随時更新しますので、最新情報をチェックしてください。

詳しく見る